キャッシュレスな生活を目指してやったこと

最近、できるだけキャッシュレスな生活を目指してクレジットカードの整理やお財布を変更をしてみた。コンビニとかの買い物はオートチャージSuicaでしていたけど、マネーフォワードに毎回の買い物まで記録してくれないのが煩わしかった。

前提

ゴール

  • 買い物した分はマネーフォワードで自動で記録してくれる
  • 出来る限りキャッシュレスに

 

まずはじめにクレジットカードの見直しから。

知人がiDだとマネーフォワードで記録もしてくれるから便利と言っていたけど、iDってFelicaがついてる端末でしか使えないのでは?と思っていた。

ただ、調べてみると幾つかクレジットカード自体にiDが付いているものが存在していて、その中ではオリコカードザ・ポイントがお得だった。

しかもこのカード、iDだけでなくQUICPayも使えるのがポイント高い。QUICPayしか使えないといった店舗も存在するので、2つ使えるのは心強い。

また、通常の利用でも1%ポイント還元で、日頃使うにもオトクなカードだったのでこれを発行することに。

 

次に財布を探す。薄い財布で探しているとまず出てくるのがこれ。

 

 

デザインも結構気に入って、これを買おうかと最初は思っていたけど、予算を超えていたので一旦保留。結局、色々調べてマネークリップが結構便利そうだなーと思ってamazonで以下の商品を購入。 

 

STORUS(ストラス) スマートマネークリップ シルバー
 

 

ちょうど1週間程度使ってみた感じ、ジーンズのポケットに違和感なく収まってくれてすごく良い。商品説明にある通り5枚までカードが入るのでとりあえず今は以下の感じ。

  1. 運転免許証
  2. 保険証
  3. オリコカードザ・ポイント( iDとQUICPay搭載) (Master Card)
  4. ビックカメラ Suica View Card (Visa)
  5. キャッシュカード 

定期はPASMOだけど、現状オートチャージできるクレジットカードを保有していないので、前から使っていたビックカメラ Suica View Cardを入れておく。通勤でJRを使う方のであれば、定期にもなるView Suicaカードが良さそう。

 

で支払いできるので、自分の日常生活ではほぼ電子マネーで済ませられる。

現金を使った場合、お釣りで小銭が出てしまうけどとりあえずポケットに突っ込む運用。色々不要なポイントカードとかも捨てたりして、かなりスッキリして満足。

 

気になること

概ね不満はないのですが、守られていないのでやはりいちばん上のカードは傷つきやすいです。